FC2ブログ

チャンバー耐熱塗装

久しぶりの投稿です。最近ツーリングしかもありきたりなコースのネタばかりなので、篠山に黒豆枝豆買いに行ったハナシはしなくて良いですよね?

野ざらしで保管しているので、チャンバーのサビがだいぶ激しくなってきました。
さび取りクリームとか試してみたんですが、何せ形状的に入り組んでいるので、患部に手が届かない(笑)。

dDSCN3930.jpg

ということで、意を決して分解して再塗装することにしました。
分解はさほど難しくないのですが、一点だけ、矢印の位置のナットが奥まった位置にあって、どこからどうやって手をつっこんでも、外れないのです。

dDSCN3931.jpg

バラし始めたらあとには引けないので、徒歩数分のドンキホーテに駆け込み、良さげなラチェットレンチを買ってきましたが、12が必要だったのに10と13の間のソケットがなくて、結局使えませんでした(泣)。で、もう一回やってみたら絶妙に車載工具のレンチが届き、結局、車載工具で外れたというオチ。

で、サンドペーパーでサビをあらかた落とします。バラしてみると結構見えてたところ以外も錆びてました。

dDSCN3937.jpg

で、塗ります。ソフト99の耐熱ブラックを使いました。

dDSCN3938.jpg

塗ります。

dDSCN3939.jpg

結構厚塗りしてしまったのですが、缶をよく読んだら、「エンジンをかけて150℃以上で1時間くらい硬化させます」と書いてあるじゃないですか。しかたがないので「生乾き」で取り付け。

既に日も暮れてしまい、あわてて1時間「硬化」させに行きました。
完成。

dDSCN3942.jpg
dDSCN3945.jpg

暗いのであまりキチンと出来映えが確認できてませんが、ぱっと見は、かなり若返りました。
これで何年かもってくれるとありがたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR