FC2ブログ

初日インプレ。

今更ですが、改題したブログのタイトルの由来ですが。

130326a.jpg

右の画像は「バイクと!」様より。分からない方は「雪見だいふくスレ」でググッてください。


というわけで、先日1日乗って初日の印象をメモしておきます。

・さすがの2ストらしいパンチ力。信号ダッシュは余裕だし、下道なら必要十分。
 むしろ直線のゼロ発進だと一瞬のうちに次のギアに入れなければならず、ギアチェンジが忙しいくらい。
 坂道もガンガン登る。

・YPVSが昔よりも乗りやすくなってるような気がする。低回転からでも加速できる(あくまで「できる」レベル)。
 但し、6千回転あたりに変にギクシャクするところあり。慣れが必要か。(いわゆるレッドバロンチューニングのせいかも。)

・騒音は4ストよりも高音だが、恐らく音量はあまり変わらない(特に低回転)。
 ハンドルやお尻などの振動も、2ケタkm/h領域なら皆無に近い(3ケタ以上は未確認)。

・走りの性能は運転者がヘタクソなのでコメントできませんが、大柄なおかげで安定性が高い印象です。
 ブレーキはよく効きそう(峠越えでリアを1回ロックさせた)。

・シートの形が独特で、運転者はU字型の窪みにハマる感じ。接地面積が広くなるのでお尻は痛くなりづらい。が、前(内股部分)が角ばっていて横方向の自由度が少なく、カーブの時にお尻をずらして曲がるオンロード的な体重移動はやりづらい。(お尻半分もズレません。)

・最近では珍しい機構だが、シートがキーでワンタッチで外れる。
 すぐにバッテリーやヒューズにアクセスできるし、書類や小型のカッパくらいは入るスペースもあり。
 ここだけではないが、このシートをはめる時が、「カチッ」とハマるクリック感がすばらしく、それ以外の各所のつくりも、「やはり日本のバイクは素晴らしい」と感じさせるに足るものがあります。

・キャリアはついてないが、タンデムシート後に平らな荷物スペースと、フックが2箇所付いており、積載性は高そう。

・ハーフカウルは高速巡航時に効果抜群。ワタシの座高が高いこともあり、x3mでは上半身全体でものすごい空気抵抗を感じていたのですが、それに比べるとお腹あたりはほとんど風が当たらない感じ。

・ライトはHi/Loで片方ずつしか付かないが、明るさはノーマルで必要十分。夜間も十分走行可能な照度。


デメリットとしては、昔よりはだいぶ改善されているとは言え、やはり煙とニオイは皆無ではなく、エコ的には後ろめたい気持ちはあります。が、それ以外はもう、バイク屋から乗って高回転まで回した瞬間に「ああ、やっぱりオレは長い間コレに乗りたかったんだ」というワケがよく分からない実感があり、ブン回しながらも積年の念願をかなえた気持ちに勝手に浸ったわけなのでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR