FC2ブログ

SPring-8プチツーリング

1月ですが関西は雪が積もらないので、気合さえあれば通年バイクでうろつき回ることは可能です。
また懲りもせず短距離ツーリングに出かけました。

いつものように田舎道をフラフラ走り、まずはツーリングマップルで見かけて気になっていた、大正時代にできたレンガ製のトンネル。

130120b.jpg

今では普通自動車がまともにすれ違えない1車線分の小さなトンネルです。人通りもまばら。

130120a.jpg

詳しい説明は看板に譲りますが、字間違えすぎやろ、と。

130120a1.jpg

ここから播磨科学公園都市に向かいます。
刑事ものドラマ(特に科学がらみ)のファンは聞いたことがあるであろう、大型放射光施 SPring-8。
守衛のいる門があり、さすがに侵入はできないかと思ったのですが、調べてみると一般公開用の施設があるというので、守衛で手続きをして入門者バッジを付けて入場。

130120h.jpg

さすがにウロウロはできませんが、「放射光普及棟」というPR施設に入ることができます。

SPring-8自体は大きすぎて写真に収めることができません。これは普及棟の案内板。

丸いのがSPring-8。小さな山を取り囲むようにぐるりと一周しており、何でも日本で一番地盤が安定しているところを探したのだとか。
左横のちょっと細長いのが線形加速器。リングに走らせる電子が生み出されるところです。
(上の長いのは別施設。)

その左に見える小型の放射光施設・ニュースバル(建物は四角い)は、ここから電子をおすそわけしてもらっているとのこと。面白い。

130120d.jpg

普及棟に展示されていた世界で最初に建設された放射光利用設備のSOR-ring。手作り感が萌える。

130120e.jpg

正直、中身はさっぱり分かりませんでしたけど、客は当然のようにワタシ一人で、「調整中」の遊具がいくつかあったりして、かなりさびしいというか正直しょぼい感じ。

このあたりは学術機関とかハイテク企業とかを誘致していた団地?だったようですが、今は正直ちょっとさびしい感じになっており、広大な空き地が点在する中、ハイテクっぽい建物がポチポチと建っており、大変興味深いたたずまいになっています。

これ、何の建物か分かります?

130120g.jpg

こちらは某民営企業の工場(たぶん)。広い敷地にこれでもかってくらいに太陽電池置いてある。

130120f.jpg

そのまま淡々と引き返し、日没までには帰宅。やはり冬季はこのくらいのが良いです。

135km走行。TOD 5692km、OIL956km。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR