FC2ブログ

オレの冬装備

バイクという乗り物は、乗って走り出した途端に思った以上に「寒い」と感じることが多いと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、体感温度は下記のサイトのような計算式で計算できます。風の影響というのは結構バカにならず、いかに風の侵入を防ぐか?が防寒のポイントといわれています。

  体感温度計算

ということで、若干強引な前フリですが、貧乏人のワタシの冬装備をご紹介します。


長いよ。

まずは基本のコミネマン(笑)。若い頃はバイク用じゃないのを流用してたのですが、やはりバイク用はバイク用に良く考えられています。バイク用じゃないジャケットだとバッサバッサしますがあれって案外疲労にダメージ与えてるんですよね。安全面でも疲労面でも、安くてもいいので(って私が言えた義理じゃないけど)夏冬問わずジャケットくらいはバイク用を使うべきだと思います。

130122a.jpg

といいつつ、ユニクロのカーゴパンツ(笑)。さらに同じくユニクロの防風ジーンズと、ヒートテックのパッチ(もも引き)とハイソックス、これで下はほぼ完璧です。風の侵入を防ぐ意味でハイソックスは効果大です。

130122b.jpg

冬用グローブ。ゴアテックスの安物。経験上なるべく手首から上が長いものが良く、さらに口をヒモなどで締められるものが良い。(上着との隙間を空けないため。材質にコダワルよりもよっぽど効果が高い。)

130122j.jpg


この辺りから、便利グッズ系に突入します。


風の侵入を防ぐという意味で、これ、本来レイン用のブーツカバーですが、雨降ってなくてもこれを付けるとけっこう暖かいです。数千円の安いヤツ。前側はガードするけど後ろ側と靴底はツーツーで、かつ耐久性もあやしいですが、コンパクトだし、破れたら買い換えるくらいの気持ちで常備しておくと少しだけ救われる機会があるかも。

130122c.jpg

同じく、レイン用のオーバーグローブ。これもツルツルの安いヤツですが、ハンカバ並みとは言いませんがかなり効果あります。やはり風を防いで、一層空気の層が介するというのが大きい。

130122d.jpg

インナーグローブ。夏用のグローブで寒くなった時に着用して温度調整する、くらいの使い道。個人的には厳寒期にはあんまり効果を感じないです。

130122e.jpg

この前買ったネオブレン製のオーバーグローブ。手の甲側だけのカバーで手のひら側はオープンになってます。
冬用のグローブと併用したのであまり効果を感じられず、かつ若干きゅうくつ感があり。
形状上、指を2本・2本で分ける形になっていますが、個人的には両方とも1本・3本で操作したいヒトなので、操作がやりづらくて結果的になじめず。
この手のグッズを選ぶ際は、自分の指の使い方をチェックしたほうがよいですね。

130122f.jpg

首カバー。首は防寒のカナメであるといえます。ヤフオクでコミネマンを落札した時におまけで同封してくれたのですが、これは良いものです。ゴアテックスで、防風重視。

130122h.jpg

上のは肌触り的にはゴワゴワです。昔ながらの毛糸的な肌触りと暖かさを求めるなら、コンビにでも売ってるこんなのも良いと思います。

130122g.jpg

バイクは本当に温度調節が難しい乗り物で、出発時は気持ちよい天候でも帰りは泣くこともある。結局あれこれと持ち歩くことになってしまって、このあたりの「予備グッズ」はかさばるしごちゃごちゃするのですが、こんな風に食品用のチャックつき袋にいれて、空気を抜くと結構コンパクトに携帯できます。

130122i.jpg

空気を抜くのは、以前ケンタロウさんが男子ごはんでやってたのですが、口のチャックを数cm残して閉めて、そこから「急いで口で吸い」ます(古い)。で、ある程度つぶれたらすかさずチャックをして閉める。これが人力としては一番空気が抜ける方法です。


以上、見た目は二の次三の次、の、貧乏人の冬装備でした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR