FC2ブログ

ハンドガード

派手にエクストリームするわけでもジムカーナするわけでもないですが、単なるカッコつけでハンドガードを付けました。

ZETAのアーマーハンドガード。ハンドル中間とグリップエンドと2点で固定するタイプです。
同タイプで、自分の車種に付くのかどうか躊躇している方もいると思いますので、少し詳しめに写真をアップしてみます。

部品一式。ハンドル外径で2種類あり、22.2mmφの方を購入しました。

120529a.jpg

グリップエンド部の部品。グリップエンドは貫通(パイプ状)になっている必要があり、非貫通型のグリップを使っている場合はグリップを交換するか、カッターで切り取る必要があります。ハンドルのパイプ内径によって2種類のどちらかのカラーを使って、テーパーで締め上げる構造です。

120529b.jpg

ハンドル中間部側の部品。ここは簡単にクランプ状になっていて、ハンドルに固定される形です。本体側が長穴になっていて、10mmくらいは調整しろがあります。

120529c.jpg

とりあえず純正のDominoのグリップのエンドをカッターで切り取り、取り付けてみました。あまりにも簡単に付いたので途中の写真はありません。

120529d.jpg

・・・自画自賛ですが、メチャクチャカッコ良くないですか?
店頭で数十分悩んでブルーのを買ったんですが、大正解。質感も良くよいアクセントになってます。

ショートレバーにしないとダメかも?も心配事の一つだと思いますが、純正レバーでも5mmくらい少し中央側に寄せると、写真のようにギリギリで干渉ナシでハマります。写真だと「これで指が入るのか?」と心配されるかもしれませんが、ブレーキ・クラッチとも問題なく操作できます。

120529e.jpg

やはり良く見るとグリップ端面が不恰好。そのうちグリップを換えたくなるかもしれません。

120529f.jpg

ハンドル中央側部分のアップ。カーナビとか時計とかシガソケとかごちゃごちゃと付けてますが、マラグーティx3mだと左右とも何も問題なく取り付けられました。もしかしたら車種によってはワイヤー類の取り回しが若干干渉するかもしれません。

120529g.jpg

個人的にはレバーとの干渉が一番心配で、結局レバー類を総取っ替えとかなっちゃうと費用がかさむなあ、これの恩恵を受けるようなハゲしい運転は今後もするとも思えないし、片持ち式のハンドガードで誤魔化そうかな・・・と思ったりもしていたのですが、思い切って購入してよかったです。
カスタムで自車に愛着が湧くというのはこういうことなんだなと思いました。

ZETA アルミニウムハンドガード

ZETA アーマーハンドガード ベント・ブルー
価格:9,261円(税込、送料別)



ハンドル外径で2種類あります。 購入の際は自車のハンドル外径を確認してください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR