FC2ブログ

「原発銀座」ツーリング(2)

続き。

半島をぐるりと周回することはできず、引き返して関西電力・美浜原発に向かいます。(写真はイメージです。)

e-4.jpg


先のエントリーで書いたとおり、原発へは守衛さんのガードで近寄れず、近接の美浜原子力PRセンターに入ります。

d-1.jpg

関西電力・美浜原子力PRセンター

ここは、2004年に蒸気噴出による死亡事故があったためか、経年劣化にどう対処しているかと言う観点の説明が多く見られました。下の写真の模型には、写真では読み取れませんが一つ一つに「○○年に交換」とか「○○年にステンレス化」とか書いて貼ってあるのです。

d-2.jpg

あとはソフト面・ハード面でどうやって安全を確保しているか、各課のメンバーの集合写真と安全に対する心構えを記した全員の寄せ書き。ここで働いている人々のほとんどは、まぎれもなく、実直に、いかに毎日事故なく操業を継続していくか、真剣に取り組んでいる人たちなのだ、と感じます。不謹慎かもしれませんが、技術者としては正直、3・11以降彼らがどんな心持ちで仕事に当たっているんだろうか、どんな周囲の目を受けているのだろうかと思うと、割り切れない思いです。

3・11後の安全対策については端っこの方にパネルが置いてあるのが見えましたが、あまり気合は入っていない感じ。全く関係なさそうなTVゲームをさせるくらいなら、そういう展示をしたらいいのにねえ。

特別に原子炉を上から見せてもらいました。青白いチェレンコフ光が見えます。

と言うのはウソで、模型のジオラマの展示です。

d-3.jpg

最後にツイッターで一躍有名になり著作も発行された高速増殖炉・もんじゅくんに会いに行こうと、さらに道を進んでいきます。

e-3.jpg

・・・ですが、ここは全く愛想なくシャットアウト。守衛さんが前面に出ておらず、幾分大らかな感じがするのは研究機関だからかなあ。周辺ウロウロしましたがPR施設のようなものはない様子。パトロールカーのようなものが出ていて、つかまるのもイヤなので早々に退散しました。

e-1.jpg

美浜原発付近にある、水晶浜の奇岩。赤い鳥居が見えますかね。
この辺りは滋賀県民の海水浴場としてはメジャーで、シーズン中は駐車場に到達できないほどクルマの列ができるほどにぎわうのです。

e-2.jpg

ちょっと足を伸ばしすぎて、この後帰るのが結構タイヘンでしたが、なかなか面白い社会見学でした。

e-5.jpg

帰りにマラグーティに跨りながら(イイカゲン尻が痛い)、ガラにもなく原発に対しての自分のスタンスについて考え、少し整理することができました。

我々技術者は、まずは純粋に今回の現象がどうして起こったか、どうしたら防げるか、をまずは真摯に考えよう、と。一足飛びに、倫理としての原発是非や、電力問題、政治的な側面、原子力の平和利用の問題・・・と一緒くたに考えるのはヤメよう、と。思考から逃げるわけではないけど、「やるべきではないので、考えない」だとそれ以上考えるヒトがいなくなっちゃうので、私らはまず、「やるとしたらどういう手があるのか」、実直に詰めて、その上でもっと賢いヒトに判断を仰ごう、と。

「やるべきではない」と主張するヒトは必要でそれはそれでいいけど、自分はそっち側のヒトでいよう、と。但しその時は、利益や都合でやっつけで辻褄を合わせるのではなく、自分の良心に基づいて真剣に本気で考えよう、と。

全く原子力とは関係ない職種にいますが、そんなことを自分の仕事でも考えていきたいと、そう思った次第です。


最後に今回見て回ったポイントのグーグルマップ。

より大きな地図で 原発銀座ツーリングマップ を表示

一日にしてはかなり走りました。トータル483.4km。TOD 3699km、OIL 2949。
ガソリン補給2回で、計10.5㍑入れましたので、燃費は・・・41.2km/リットル??

XTZとかYBR系のエンジンなんで、数字自体は出てもおかしくない数字なんですけど。
途中でも少しおかしいと思ったんですが・・・、
前回までは良くて30そこそこ、山道では30切ってたハズなんで、・・・何かおかしくないですか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR