FC2ブログ

HID化改造(中間報告)

引き続きトライしていたHID化のその後の経過です。

電圧降下のためか、頻繁にHIDが「ふっ」と消えてしまう現象に悩まされていましたが、結果的にはそこそこ安定するようになり、現在はだましだましHIDで運行しています。

(1)まずは、バッテリを交換してみました。
台湾ユアサのMFバッテリ。1年保証はありませんが日本製と品質は同じですとの宣伝文句で迷わずこちらを選択。YTX-7L-BS。

中古車で購入したのでメンテ履歴は明確ではありませんが、走行距離の短い車体だったのでてっきり新車以来交換してないだろう、と踏んでいました(=年数的には結構行ってるだろう、と)。開けてみると同じ台湾ユアサのバッテリが入っていました。あーたぶんこれは1回は交換してるな、と思いつつ新しいバッテリに交換。

DSC00687.jpg

交換前後で電圧を測定してみます。素人なのでバッテリーの端子間電圧を測定しました。

DSC00674.jpg

マラグーティx3mのマルチディスプレーには、バッテリ残量を表示する機能があり、この表示とテスター電圧をあわせて記録しました。測定結果は、最後にまとめて表で示しています。

DSC00692.jpg

まず、HIDの様子ですが、残念ながら旧バッテリーよりはマシになりましたが、全快ではありません。落ちる頻度が少し低くなったかなくらいで、まだ落ちることがあります。以前と同様に、アイドリング時にブレーキ灯+ウィンカーで落ちやすいです。

電圧は、一番下の表の左側と中央を見て頂きたいのですが、キーオフ・エンジン未始動状態で、バッテリ電圧としてはあまり変わっていません。あーやっぱりまだまだ使えるバッテリだったんじゃないかなーとモッタイナイ感。次に、エンジン始動してHIDオフ状態では、旧バッテリーの方が電圧は高い結果になっています。旧バッテリーは、充電能力が落ちているのでしょうか。HIDを点灯してしまえば、電圧は若干上がっているかなくらいでさほど変わりません。

(2)ナンバー灯、テールランプのLED化。
状況から見て、電圧降下でHIDの励起(?)が持続しなくなって消灯してしまうと推測し、HID以外の部分の省エネを検討しました。ウィンカーのLED化はハイフラとか全部点灯とかいろいろややこしい可能性があったので、まずは常に点灯して消費電力が大きいと推測される、ナンバー灯とテール灯をLEDに交換。

交換の様子は以前の記事で書きました。

120311e.jpg

かなり期待していたのですが、これでもやはり全快には至りませんでした。以前よりは頻度的にはかなりマシになりましたが、やはりふとした瞬間に落ちてしまいます。感覚的には1時間に2~3回くらいの感じ。

電圧は、同じく下の表にまとめています(右欄)が、こちらも期待を裏切って、LED化前後で電圧自体はさほど変わっていません。

実用上はほとんど問題ないのでこれで数日運用していました。が、ナンバー灯のLEDは2個1セットで売られていて1個余っていたんですが、ふとある日、「あれ、もしかしてこのLED、前のポジション球にもハマるんじゃね?」と思って取り付けてみたらビンゴ。だったので、ダメ押しの気持ちでポジション球もLEDに取り替えました。

この状態で先日の小豆島にでかけたのですが、帰りの1時間強のナイトランで、一度もHIDは消灯しなかったのです!起動時は依然として不安定で、チカチカを繰り返したり、点かなかったりしますが、一度点いてしまうとかなり安定、という状態まで改善していることがわかりました。

table-1.jpg

表を見直してみると、HIDオンの時の電圧がわずかながら新バッテリー以後で上がっており、数値的にはこの辺に現れているのでしょうか・・・。

ヘンなスイッチがハンドル周りに付いてたりして、自分以外の人には不可解な状態ですが、とりあえずHIDの明るさには代えられず、この状態で様子を見ることにしました。

あとは、お小遣いでウィンカーのLED化を1ヶ月一個くらいのペースで、やっていこうと思っています。
ただ、100%の信頼性(=起動時スカッと点いて、ずっと安定)は得られそうもないので、ノーマルに戻そうか、ハロゲン球のW数アップで対応しようか、と迷ったりもしています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR