FC2ブログ

小豆島 1日ツーリング(その2)

前回からの続き。圧倒的な棚田に感動しつつ、次の目的地を探します。

さぬきの名水「湯船の水」という湧き水が近くにあるらしいので、行ってみます。
ちょっと分かりづらいですが、蓮華寺というお寺の境内にあります。ここも一応駐車場はありますが、すれ違いのできない細い道で、クルマだとツラいと思います。

ありがたい湧き水。

170.jpg

湯船山の樹林を水源とし、地元の人々の飲水や生活用水、千枚田の灌漑用水として大切に利用されてきたとのこと。
自然の水を飲用するときは、衛生確保のため沸かして飲んでください、とのこと。

ということで沸かしておいしく頂きました。外で飲むコーヒーうまし。

180.jpg

小豆島スカイラインを東向きに寒霞渓に向かいます。

野生のお猿。観光客が餌を与えるのか?、あまり怖がりません。
かと言って停車したとたんに群がってくるわけでもないので恐ろしいことはありません。

210.jpg

寒霞渓の山頂到着。ロープウェーが運行されていますが、どちらの駅にもクルマで行くことができます。
感動したのは、バイクの駐輪場が専用スペースがあって、かつ屋根付き。サイドスタンドが沈まないように鉄板も渡してある親切ぶり。

215.jpg

寒霞渓の大岩壁の絶景は、ロープウェーに乗って観た方がよさそうです。山頂からはわずかにこれくらい。

220.jpg

寒霞渓から31号線で北側の海岸へ。ここはタイトターン連続で、なかなかハードですよ。


大きな地図で見る

道の駅・大阪城残石記念公園。小豆島は優れた石の産地としても有名だったようで、大阪城改修の際にも石が切り出されたそうです。その際に島に残った石を残念石と呼ぶそうです。

使われずに残った残念な石の皆さん。

230.jpg

時間は少し早いのですが、フェリーに遅れると帰れなくなってしまうので、早々にフェリー乗り場に戻ってきました。(たぶん)映画で使われたフェリー港。

250.jpg

残念ながらパンが買える売店コーナーはナシ。小腹がすいたので隣接する食堂+海産物やさんで、店頭で焼いてる焼きイカを食べながらフェリーの到着を待ちました。

260.jpg

ということで、日没間近な小豆島を後ろ髪ひかれる思いで後にします。

早朝から入って一日ウロウロしましたが、観光シーズンでないこともあってか、とても静かで各所キレイでのんびりできて、とても気に入りました。

島一周はやろうと思えばすぐできるほどの小さな島ですが、今回はあちこちでのんびりしたので一周までは至らず。
楽しみをまた後に残しておくと言うことで、是非また来たいと思います。できれば余裕を持って訪れて、海岸で一日ぼけーっとしたい。

270.jpg

帰りのフェリーはどの席も若干騒々しい感じでしたが、良い感じで仮眠も取れて、姫路港から夜道を無時帰還。

今回はなかなか満足度の高いツーリングでしたぞ。

フェリー含まずで実走行距離170km。
ガソリンは6.0ℓ入りました。山道の連続で燃費は悪かった様子。
TOD3098km、OIL表示3550。

DSCN2077.jpg
DSCN2076.jpg

きっとまた行きます。今回は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR