FC2ブログ

岡山県1日ツーリング

暑いので、どこか涼しいところへ行きたい。と思い、涼しいといえば洞窟だろう、という貧困な発想から、朝から出かけました。今回は結果的には「期待して行ったところよりも期待してなかったところで面白かった」という印象です。

この時期の朝の時間帯は(まだ)涼しいので貴重。6時ごろから出発しました。
途中、柵原ふれあい鉱山公園の片上鉄道の駅舎で休憩。不定期勤務のネコ駅長は本日はご不在の様子で、静かに駅舎内で涼を取らせていただきました。

130820b.jpg

こちらは併設のカフェ。

130820a.jpg

寄り道・休憩しながら、本日の当初の目的地、井倉洞に到着。
内部は行程1km程度・見学に30~40分必要なほどの大・洞窟らしいのですが、入洞料に1000円とのこと。
あまりに観光名所然としていて気に入らなかったので、1000円が惜しくなり、昼食を食べて退却することにしました。

130820d.jpg
↑ちなみに橋の上を歩いているのは1000円を払った選ばれた民の皆様。

近くの満奇洞も、同じく1000円の拝観料をとるとのことであっさりパス。

あてどもなく次の見所を探索するも、途中でまさかの通行止めに遭ったりして。

130820c.jpg

向かったのは羽山渓。
ツーリングマップルには「連続する二つの素堀りのトンネル」とあっさり記載されていて、正直トンネルを見に行ったのですが、これが実はなかなかの面白スポットでした。

こちら側は、フツウのトンネルの素堀りトンネルの顔をしていますが・・・(もちろん、趣はありますが)

130820e.jpg

反対側はこうなっています。写真の真ん中あたりが道路で、フツウにクルマが通るのですが、その左側が何やら大きくえぐれており、割れ目から冷気が漂ってきています。

130820f.jpg

写真では良く分からないと思いますが、下の看板のようにこの部分、小さな洞窟状になっていて、中腰で人が入って探検できるくらいの規模に穴が開いているのです。

130820g.jpg

ちょっとだけ中に入ってみました。中腰ではこの辺りまでが限界です。下は泥でヌタヌタです。
オシャレなライディングウェアに身を包み(笑)、ライディングシューズだったため、早々に引き返してしまいましたが、懐中電灯とか長靴と汚れても良いという気合があれば探検できそうです。コウモリとかみっしりいるらしいですけど。

130820h.jpg

よくある構図の記念写真。

130820i.jpg

辺りを走っていると道に立っているノボリが、「夫婦岩」「夫婦岩」「夫婦岩」と、ずらーっとさもイチオシのように並んで立っておりましたので、気迫に負けてノボリの案内にしたがって夫婦岩を見に行きました。

ここからの景色は圧巻です。夫婦岩自体も「世界で一・二を争う最大級の夫婦岩」らしいのですが(そもそも夫婦岩を探すのは日本くらいのモンじゃないかと思うのですが)、開ける景色が素晴らしいです。

130820j.jpg

そして、町おこしの目的で作ったという展望台が素晴らしい。
見てください、このツリーハウスみたいなたたずまい。 これはむしろ住みたい。

130820o.jpg

雑記ノートとかも置いてあってよい雰囲気。

130820k.jpg

ここからは帰着時刻も気になりつつ、淡々と走って帰りましたが、途中でまさかの2ストオイルランプが点灯。
まだいけるとは思ったのですが、無理して焼きつかせてもバカらしいので、途中で最初に見つけたコメリに突撃。

コメリブランドとホンダしかなく、やむなくホンダを補給。家にはヤマハの赤缶買っておいてあったのに…。

130820n.jpg

休憩しつつ21時頃帰着。431kmほど走りました。日帰りならこのくらいは軽いモンです。とか言いながら、次の日疲労で一日倒れていたことはナイショです。

130820m.jpg

私的メモですが、2ストオイルは中古で乗り出してから(満タン=1L弱)、補給なしで1828km走りました。
スポンサーサイト



プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR