FC2ブログ

グリップ交換 ドミノ倒し

得意になって充電しながら(前のエントリー参照)、懸案のグリップ交換をしました。

前のdominoのグリップ。指先辺りがワッフル加工になっていて、スロットルロッカー要らずの優れもの形状で、とても気に入っていたのですが、ハンドガード取り付けの際に無計画に切り刻んでしまい、見た目重視としては成就してない印象で気になっていたのです。

130226a.jpg

まずは前のグリップを外します。大き目のマイナスドライバーを突っ込んで、奥を狙ってクレ556を一吹き。コジリながらドライバーをグルリと一周させると簡単に外れました。

130226b.jpg

556はマジックリンで「脱脂」して(貧乏なのでパーツクリーナーとか持ってない)、両方に薄く専用接着剤を塗り、あとはチカラワザで新しいグリップを挿入。プロは圧空を使うらしい。

130226c.jpg

今回もdominoです。ワッフルは付いてないタイプ。非貫通でオフ用にワッフル付のがあるようですが、今回は貫通タイプが前提だったのであえなく見送り。

ハンドガードを元通りに取り付けて完成。

130226d.jpg

なかなかカッコよくなったと思います。


若干記述が投げやりなのは、記事が完成して保存ボタンを押した途端、記事をFC2ブログに丸っぽ消されたからです。

以上。
スポンサーサイト



プラグイン・ハイブリッド・バイク(?)

時代の流れで、とうとう私のバイクもプラグインハイブリッドになりました。ただ今充電中。

130225a.jpg

というのはもちろんウソで(苦笑)、1ヶ月に1度程度しか乗らないので安価な充電器を購入しまして、フツウに補充電の最中です。

で、何がスゴイかというと(というか別にスゴくもないのですが、)この充電器にバッテリーに直接付けるターミナル形の配線に加えてワンタッチのプラグ式の配線が付属していたので、思いつきでプラグ式のをバイクに常設してみました。このバイクはバッテリーがシート下にあっていちいちシートを開けるのが面倒くさいのですが、これならこの通りいつでも気軽に充電できます。

130225b.jpg

普段は線をシートの下のすき間に押し込んで、プラグをキャリアの根元のシートで雨がかからない場所に引っ掛けておきます。

130225c.jpg

ショートしたら一発ですから、毎日天候に関わらず乗る方にはオススメできませんが、思いつきながらやってみると結構便利なので、一度雨に打たれるまでこの状態で使用してみます。

お約束ですが真似される方は設置場所を考慮して自己責任でお願いします。ショートした場合はバッテリーもしくは電気系統に重大な損傷が発生することがあります。
プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR