FC2ブログ

バッテリ復活とハンドガード

前回の記事以後、ほとんどバイクに乗れていません。 寒いので。

久しぶりにエンジンかけようと思ったら、予想通りバッテリーが放電しておりまして。

手持ちの充電機につないだら何と充電しません。取説を読むと、「バッテリが5V以下の場合は安全のため充電しない仕様になっている」とのこと。しかたがないので、こっそり職場にバッテリーを持ち込んで、仕事をするフリして職場の安定化電源を使って仮充電することにしました。(内緒です。)

最初にバッテリの電圧をテスターで測ると、無負荷で6Vくらい。
仕様上は手持ちの充電機で充電できても良いはずなのですが、言ってもしょうがないので安定化電源につなぎます。
シロウト&初めてなのでよくわかりませんが、バッテリに充電電流として「通常は0.5~1A、急速で2A」と書いてあったので、それに従い、電源の電圧を10Vくらいに設定した上で、定電流モードで0.5Aが常に流れる設定にしました。

初めてなのでヒヤヒヤしましたが、爆発することもなく(笑)、1時間くらいで端子間電圧が10Vくらいまで復活。
その後手持ちの充電機で追加充電して12V近辺まで充電することができました。

で、不安ながらもセルを回すと、2~3発でエンジン始動。これはうれしい。
久しぶりにいつもの道の駅みつ~ペーロン城あたりを流してきましたが、マフラーが暖まるとまだこのまえ塗った耐熱塗料のイヤなニオイがします(笑)。まだ固化してなかったんかい(笑)。

あと、ずいぶん前にバーエンドを片方、林道の神様に奉納してきてしまったので、社外品のバーエンドを付けようと買ってきたのですが、取り付け部分を確認しているうちに、この構造なら前のx3mモタードで付けてたアーマーハンドガードが付くな、と確信し、取り付けてみました。

で、いきなり完成図。

dDSCN4022.jpg

アーマーハンドガードは、本来はテーパーコーンをネジで締めて固定する形になっているのですが、TDRにはハンドル側にバーエンド用のネジ穴があるので、ここに社外品のバーエンドをかました上で、アーマーハンドガードをそのままネジで固定します。普通にネジ締めすると右側はスロットルまで固定されて回らなくなるので、厚くてつばが広めのワッシャーを3枚くらい噛ませて、バーエンドがスロットルと干渉しないようにします。

dDSCN4024.jpg

左側は問題ないのですが、きつく閉めるとゴムが変形してカッコ悪いので、同じくらいの枚数のワッシャーを入れておきました。レバー類は少し内側にずらすと、ショートレバーに替えなくても問題なく操作できます。

dDSCN4023.jpg

ホントは黒か灰色くらいが良かったと思うのですが、青でも案外ワンポイントになってカッコ良いので、当面これで行くことにします。

冬の手先の冷たさ軽減のためにプロテクターを付けたら良いかも知れないと思います。今度某所に出張で行く時に、ラフ&ロードに寄り道して物色してこようかな(笑)。

スポンサーサイト



ヘルメットスピーカー

ヘルメットにスピーカーを仕込んで、ナビの音声を聞けるようにしようと思い立ち、2りんかんでいつも平積みになっているサウンドテックを買ってきました。※念のため付記しますが、あくまでタンデム用です。

内容物。スピーカーと、取り付け用のマジックテープ付きの両面テープ類、巻き取り式の延長コードが付きます。

131112a.jpg

先日紹介したLC2のフルフェイスに仕込もうと、中を覗き込んでみますと、今まで気付かなかったのですが、耳の部分にポチポチと穴が開いた、「いかにも」な部分を見つけました。

131112b.jpg

しめしめ。ということで、内装が外れないかまさぐってみますと、パチンパチンとホックで外れるようになっていました。開けてみるとちょうど先ほどのポチポチ部分が円形にえぐれています。

131112c.jpg

ここに両面テープを円形に切って貼り付け、その上からスピーカー本体をマジックテープで取り付けて、あっという間に取り付けは完了。後は頭頂部のクッションを外して、配線を後頭部の縁を通るように押し込んで、ジャックを出します。ここから逆側の写真で申し訳ありませんが、ポチポチのちょっと後ろ側に見える黒い丸い物体がスピーカーです。

131112d.jpg

ジャックは付属のタイラップでDカンに縛り付けておきます。このジャックはタイラップを通せるような輪が付いており、気がきいています。

131112e.jpg

早速iPodを挿して試聴して見ましたが、なかなか良い音です。※あくまで、カーナビ音声の確認用です。

但し、取り付け方がおかしいのか、左右のバランスが悪い。裸の状態では問題ないのでサウンドテック側は問題ないのですが、ヘルメットに取り付けると右側の音が小さい。取り付け場所を少しずらすとちょっとは良くなるので、いい加減そこそこのところであきらめましたが、完全解消はしなかったので、ヘルメットの構造体との共振とかも関係しているのかも。

あと、本体ではないですが、付属の巻き取り式の延長コードは結構使いやすそう。

古いヘッドホンをバラしてとかDIYはいろいろ考えられると思うのですが、取り付けの簡便さとか、付属品が気が利いているところとかを考えると、専用品のメリットはあり、買ってみる価値はあるものと思います。

※しつこいようですが、タンデム用です。かつ、カーナビ音声の確認用です。
 (地域によっては、使い方しだいですが法規制に触れる可能性がありますので、ご注意ください。)




プロフィール

gen2rider

Author:gen2rider
リターン原2ライダー。TDR125。

一人でうろうろしていました(過去形)。

コメント・トラックバック・リンクはお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR